食品衛生管理システム『FooF』のご案内

2021年6月より食品衛生管理の国際基準『HACCP』に基づいた衛生管理が義務化されました。
これにより、衛生管理計画の立案、計画の実施、そして日々の記録等、毎日地道な管理が必要となっています。

FooF』は日々の衛生管理の記録を手助けしてくれるシステムです。
パソコンやスマートフォン、タブレットなどインターネットにつがなる端末から操作する事が可能で、衛生管理の計画から記録を作成する事ができ、また提出資料として印刷する事も可能です。

通常、年6,000円の費用がかかりますが、組合員年5,000円で利用する事ができます。
衛生管理の記録にお困りの方はこの機会に検討してみてはいかがでしょうか?
詳しくは下記よりFooFのホームページをご覧ください。

食品衛生管理システム FooF フーフ (foof-haccp.jp)

組合員の皆様へ


鹿児島県最大の飲食業組合、わっぜえかグルメいっぱいの鹿児島県飲食業生活衛生同業組合

http://kagoshima-foods.org



COPYRIGHT 鹿児島県最大の飲食業組合、わっぜえかグルメいっぱいの鹿児島県飲食業生活衛生同業組合 ALL RIGHTS RESERVED.